イライラから育児ノイローゼになってしまう事を避ける方法

子育ては毎日が発見です。

マニュアル通りに行くと言う事はまずありません。

色々な育児本などが出ていますが、同じ子供が1人としていない事から、

ある程度参考にする事は出来たとしても、

ピッタリと当てはまるパターンであるという事は殆どないでしょう。

自分自身の経験値として、子供と向き合い、理解していく事が必要になってくるのです。

 

そんな中で、余りにも一緒にいる時間が長いと、

どうしても疲れたと感じてしまう部分も出てくる事になるでしょう。

赤ちゃんの時には夜中に授乳などが必要になる為、

寝不足からのイライラなどが発生する場合もありますし、

少し成長した時には今度は言う事を聞かなかったり、

我侭を親に対してぶつけてくる反抗期などを迎える事になります。

 

親も人間である事から、時には体調は悪い事もあります。

感情のままに叱る事は良くないと頭の中でわかっていたとしても、

ついイライラをそのままぶつけてしまう事もあるでしょう。

人間である以上仕方のない部分もありますが、それでも他の所でストレスを発散する方法を探し、

出来る限り子供に感情をぶつけてしまう事を避ける努力をする事も親には必要です。

 

我慢しすぎてしまうと、育児ノイローゼなどになってしまう可能性がある事から、

時には空気を抜く為の時間も必要でしょう。

ずっと子供と一緒にいるのではなく、時には自分の配偶者や両親などに見てもらう機会なども設け、

自分1人で過ごす事の出来る時間を確保する事も有効な手段といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL