一緒にいると常にイライラして八つ当たりしてしまう

長男が1歳半の頃に、2人目の妊娠は発覚しました。

つわりで吐き気とめまいにぐったりしてなかなか長男の相手もしてやることも出来ず

かわいそうなことをしてしまったと思いますが、とにかくつらい毎日でした。

おまけに長男もまだまだ手がかかるので癇癪を起されるとついついひっぱたいてしまうこともありました。

最低な母親だと思います。

 

次男が生まれてから、私の精神状態はさらに酷くなりました。

何を言われても素直に受け止めることが出来ず、町の1か月検診でも

「お母さん、大変なのは今だけだから」と言われても(じゃあ今助けてよ)と思いましたし、

育児書に書いてあるような慰め言葉ばかりで何も私の心が癒されることはありませんでした。

 

次男は寝ない子で、一晩中でも泣き続けます。

これじゃあ仕事や睡眠不足になってしまうからと長男と夫は別の部屋で寝ることにしました。

仕方のないこととはいえ、(じゃあ私はいつ寝ればいいのよ)とイライラしていました。

 

やっと明け方に次男が寝たかと思えば、早朝5時や6時に長男が起きてきて

「お母さん遊ぼう」と部屋にやってきて体に乗られたり、

長男は悪くないのに寝不足の私はつい「邪魔しないでよ」と怒鳴り散らしていました。

 

夫はどちらかというと家事育児にも協力的でしたが、趣味や遊びも充実させていました。

たまに休みがあれば釣りに行ってくる、飲みに行ってくる、と事後報告。

これにも(私は自分だけが自由に出かけられる時間すらないのに)とイライラしていました。

そんな夫を「いってらっしゃい」とは言うものの呑気に出かけてゆく夫に腹が立って、

帰ってきてから思い出したように罵声を浴びせることも頻繁にありました。

 

そんな私だったので夫も家に居たくなかったのでしょう。

しかし私もどうしようもないストレスはたまってゆくばかりでした。

いつも些細なことにぶち切れて、泣き叫んだり無気力になったり、

なんだか情緒不安定な日々が続いています。

 

長男はイヤイヤ期でこだわりが強く、次男は1日中ぐずぐず言うので常におんぶか抱っこ、

夫は忙しいからとなにかにつけて家を出ていく。

限界でした。

冷静に人に接することができなくなり、常にネガティブな感情に支配されていました。

(私なんかが母親になっちゃいけなかったんだ)

(いつまで続くんだろう)

こんなことばかり思っていたのでいつからか何をするにも楽しいと思えず笑顔がなくなってきました。

 

そんなある日、長男が私に「かあか、また一緒に遊ぼうね」と何気なく言いました。

私最後に長男と遊んだのはいつだろう、そう思うとこのままじゃダメだと思いました。

それから、婦人科に行って事情を話し、

ホルモンのバランスやストレスが原因で心が疲れているんだねと言われました。

 

心が疲れている、本当にそうなのかもしれない…。

薬をもらって定期的にしばらく婦人科に通いだいぶ心がおだやかになってきました。

私が変わったきっかけは、長男の言葉でした。

ごめんね、これからはいっぱい遊ぼうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL