母親になるまで

病院に着いてから3時間で生まれた長女。

よく泣きよく飲む子でした。

生まれた病院がミルク推奨の所だったので完母を目指していましたが病院の方針に従うことに。

ただ三時間ごとにあげるミルク。

夜中眠いのに起こされミルクが冷めるまで母乳をあげるがうまく出ず泣き叫ぶ長女。

主人も心配して起きてはくれるが母乳が出るわけでもなく主人にもイライラ。

ひたすら泣く長女。声も大きいので近所迷惑が気になる。

責められてる感じがして夜中一緒に泣くことも。

 

それから1ヶ月混合で子育てしてましたがどうしても完母へのこだわりを捨てきれず

1ヶ月健診で来てくれた助産師さんに完母にしたいと申し出たところ

無謀だよ。と言われてしまいました。

周りに相談しても完母は本当ボロボロになるよ。と言われました。

 

それでも挑戦してみよう!ボロボロになったら昼間この子と一緒に寝ればいい。

という感じで生後1ヶ月を過ぎたころから完母へ移行しました。

 

最初は飲むのも下手な長女でしたが1ヶ月を過ぎたころから子供も飲むのが上手になってきて

よく飲めるようになりました。

ただ完母のメリットとしてお金がかからない片付けがいらないというのはありますが

デメリットとして預けられない母親にべったりな子になるということでした。

段々重くなってくる子供を主人にだっこ紐をお願いしても泣き叫んでいやがり

母親が抱っこするとすぐ寝たりと大きくなってくると辛いものがあります。

 

そのうち次女が生まれ次女は幸い最初から完母にすることができました。

そのうち上の子の都合に合わせて出掛けたり昼寝も外になってしまうので

どうしても便利なだっこ紐の中で寝るのが癖になってしまい3歳になる今も布団では昼寝出来ません。

そしてお友だちを噛んだり叩く癖がありました。

オモチャを取られると喋れない分まず先に手が出ていました。

何回言ってもやめない、噛む、の繰り返しでだんだんと公園行くのもイヤになり

長女の時毎日通っていた子育てサロンも行けなくなり家から出るのも嫌になりました。

ママともにも何て思われてるのか気になり人間不信にもなっていました。

ただ叱るのだけはきちんとしなければと思いやるたびに頭を叩いてしまいました。

エスカレートしたら虐待になる。それは分かっていてもイライラをぶつけてしまってました。

 

ただしゃべれるようになってくる頃にはだいぶ落ち着いてきました。

気づいた時次女は2歳。あたしも次女のママ二年目だったんです。

母親になるのに時間は本当必要だと思います。

育児に正解はないのでみんな毎日悩んで正解を探しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL