イライラの原因を探って、解決にもっていきました。

私には現在3人の子どもがいます。

子どもが好きで、子どもが2人の時は、やんちゃな男の子2人ですが、

全然子育てに苦労を感じたことがなく、むしろとても楽しく感じていました。

もちろん、言うことを聞いてくれなかったり、自分が疲れていたりすると、

イライラっとすることもありましたが、ストレスだと感じるほどではありませんでした。

 

ところが、3人目が産まれた時に、自分の許容範囲を超えてしまったようで、

ものすごくイライラするようになりました。

今思えば、これが産後ノイローゼというものだったのかもしれません。

 

産後ノイローゼというと、訳もなく悲しくなって泣いたり、鬱になったりするものだと思っていましたが、

あの頃の尋常じゃない怒りは、産後ならではのものだったと今では思います。

 

3人目は女の子で、初の女の子ということもあり、赤ちゃんかわいい!と、とても嬉しかったのです。

かわいくてかわいくてたまらない!

でも、どういうわけか上の2人に死ぬほどイライラする!

と、いつもいつも怒ったり怒鳴ったりしていました。

 

上の子たちに腹が立って、手をあげたり、物を投げたり、衝動的に自分が家を出ていってしまったことも。

ひとしきり怒り散らすと、怒るのに疲れ、何でこんなにいつも怒っているんだろう…

赤ちゃんがかわいくて仕方がないのに、その幸せを全然感じられない…

と、悲しく落ち込んでしまう日々。

 

上の子どもたちは多少赤ちゃん返りはありましたが、赤ちゃんにはとても優しく、

夫も協力的で、話を聞いてくれる友達もたくさんいました。

私は育児に関してとても恵まれている状況ではあったと思います。

それでも、こんな風になってしまう自分に呆然とし、とても自分が嫌になってしまいました。

 

このままではいけない、この状況を変えなければ…と思ったのが、3人目が産まれて4か月ほどしてからです。

まず、やたらイライラしていたので、どんな時にイライラしてしまうのか自覚してみようと思いました。

すると、一番イライラするのが、部屋が散らかっていること。

2番目が、長男の学校の宿題が終わっていないこと。

他にもありましたが、この2つが他に比べて圧倒的に多く、イライラ度も高いことが自分でわかりました。

そのため、この2点をなくすことにしよう!と決めました。

 

よく、産後は大変だから家事は手抜きでいいと思って、などとアドバイスをもらいますが、

部屋が汚いとイライラするので、掃除だけは赤ちゃんが泣いても気が済むまでやろうと決めました。

元々はズボラなので、一週間に一度だった掃除機を毎日かけると、

かけ終わったときにすごく気持ちがスッとしました。

 

また、子どもたちがおもちゃを出したり散らかしたりしたら、即座に片づけないと、

次の行為にうつってはいけないと、口を酸っぱくして聞かせました。

洗濯物が乾かなくて、部屋干しが増えるのもイライラのもとだったので、乾燥機を購入しました。

これは絶大な効果がありました。

 

長男には、宿題を早くしてくれないとお母さんはすごくイライラするからと説明し、

20時までには終わらせると時間を決めました。

 

この2点が解決すると、イライラがぐっと減りました。

また、産後の高ぶった気持ちも落ち着いていったように思います。

それから3年経った今では、何であんなに辛かったんだろうと不思議なくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL