きっと時間が解決してくれますよ

子供も持つ前の女性の心情としては、子供が欲しくてたまらない・・・

なのに、実際に子供が生まれて育児生活がスタートすると、

「子育てってこんなに大変なの?」

きっと、こうした感想を日々感じながらお母さん業に徹している人、

私も含めて多いと思います。

 

そこで、育児ノイローゼになる事もあると思います。

子供と二人自宅にいると、かなりしんどくなる現実があるのも事実です。

こうした時、何か没頭できる物があるといいと思います。

そして、息抜きの方法と話せる相手がいる事も肝要になります。

 

女性という生き物は、しゃべる事で気持ちが安定する傾向ってありますよね。

自分から、日常的に話が出来る相手を見つけておく事も育児から自分を守る事に繋がりますよ。

 

そして、余り人に期待しない事。

期待する事で、そうならなかった場合非常にストレスになりやすいですから。

 

特に、一番理解していてほしい、自分の日々の育児に対する奮闘を理解して褒めてもらいたいと思うのが、

ご主人ですが・・・ご主人に対する期待はいい意味でやめておいた方が自分が楽かもしれませんよ。

男性って、仕事で手一杯の現実というご家庭が多い事と思いますし、

男女の性別の違いから理解しにくい側面もありますから、育児を含めて過度な期待をする事で、

逆にストレスになることもありますから、期待しすぎない方がいいと思います。

 

今、まさに子育て真っ最中の私も日々半ば、育児ノイローゼを超えているのかもしれませんが、

2人目の育児になり自分の生命の傾向性といったものが理解出来てきましたので、

育児に関してのリフレッシュ法を知りました。

また、リフレッシュと共に、子供に振り回されない気持ちを持つことと、あきらめる事を知りました。

 

子供は、自分の思うさまになるものではない。一人の人格者であります。

幼いけど自分の意志がありますから、その意思を尊重する事で育児する方も楽になる事も多くあります。

全てではありませんが、子供の意志に従ってあげる事。

今しなくてもいい事は後回し。家事も途中で投げる勇気を持つこと。

命に及ばない事は全て後回しにする事で、イライラして育児に否定的になり自己嫌悪に落ちてしまい、

ノイローゼ気味になる事も回避出来ます。

 

そして、自分で自分を褒めまくる事。ありのままの自分を受け入れる事です。

自分をだいすきになる事で、子供もさらに愛する事が出来るものです。

毎日のがんばりに自分で拍手とご褒美をあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL