何でも話せる相談相手を持つ

育児中は悩むことがとても多くなります。

やんちゃな年頃の子どもたちに対して

どのように対処していいのかがわからなくなったり、

夜泣きが激しくて自分の睡眠時間が全く取れずに

仕事に向かいストレスが溜まる一方であったりと、

親としては休む暇がないのです。

 

そのような状況にある育児中は、

何でも話せる相談相手を持つようにしてください。

そうすることで育児ノイローゼが緩和されます。

 

何でも話せる相手とは、

子育てを経験したおばあちゃんが最適です。

つまり、今子育てをしているお母さんのお母さんです。

自分が子どものころの話などを聞いてみるのも良いのです。

おばあちゃんはとても苦労をしていたかもしれません。

しかし、おばあちゃんの子どもとしてのあなたは

今こうして立派に子どもを生み育てているわけです。

ですから、まずはおばあちゃんを何でも話せる相談相手にしてください。

きっと、おばあちゃんからのアドバイスは子育てに役立つはずです。

 

また、おばあちゃんとはなかなか会う機会が無いという人もいます。

嫁いだあとは田舎が遠くなってしまっている人がいるのです。

そのような人たちは近くの育児友達をみつけてください。

子育て中のお母さんたちが集うコミュニティに参加することも良い方法です。

同じ悩みを持つ人たちの話を聞くことはとても有意義です。

自分の悩みも話しやすくなります。

 

このように相談相手を持つことによって

育児ノイローゼは少しずつ緩和されていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL