現在も育児ノイローゼのため休み休みの育児をしています。

私は7年前と2年半前に出産していますが、それ以降ずっと育児ノイローゼに悩まされています。

子どもたちはもともと二人とも繊細な性格で、

ちょっとしたことでもよく泣いたり激しく癇癪を起こしていることから、

24時間関係なく対応するのが大変でした。

 

また私自身が出産するずっと前から精神疾患を抱えており、

子どもたちに臨機応変に対応することができないことから、

育児の悩みを解消できずに抱えてしまうことができずにいました。

 

体調に問題がない時はそれなりに育児をしているのですが、

体調がよくない時は子どもたちの世話さえすることができず、

育児放棄に近い状況になってしまうこともあります。

私は体力ももともとないため、すぐに疲れやすいこともあり、

育児ノイローゼがひどい時は布団などで休みながら過ごしています。

 

現在長女は小学校低学年ですが、幼いころから私が育児ノイローゼで情緒不安定だったこともあってか、

本人も精神的に不安定だったり感情の起伏が非常に激しいです。

下の子どももそんな姉の様子を見ている影響もあるのか、同じように短気な性格です。

 

そして今から4年前に、とある医師からドクターハラスメントを受けるという出来事があってから、

より精神的に不安定になるとともに育児ノイローゼが悪化してしまい、

しばらく実家に帰って生活するような状況にもなっています。

 

二人目を出産した直後にも産後うつや体調不良や育児ノイローゼに悩まされて、

約1か月間上の子どもの幼稚園を休ませて実家に戻って休んでいたことがありました。

子どもたちは生まれてからずっと私が精神的に不安定になっているところしか見たことがなく、

私の育児ノイローゼによる今後の影響も懸念されます。

 

さすがにこのままではいけないと思い、育児ノイローゼがひどいときは、自治体の機関に相談したりしています。

身内は育児には非協力的だったりなんとなく頼りづらかったりするので、

できる限り第三者の力を借りて対応していきたいと思います。

 

現在私の精神疾患に関しては、専門の医療機関を受診して治療を受けています。

よく人から育児ノイローゼは一時的なものだと言われますが、

その年齢それぞれで育児の悩みは出てくるので、

私の育児ノイローゼはもう解消されないと思っています。

なので疲れてどうしようもない時は、子どもをほっておいても

自分が休むことを優先させた方が、いいのではと思い、

無理せず休み休みの育児を行っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL