出産後すぐに訪れた育児ノイローゼ

今から5年前初めての出産をしました。

子供はとても好きな方で自分の妹の子供など面倒を見ていたりもしたので

なんの疑いもせず自分の出産を楽しみに待っていました。

 

出産後ようやく家に帰りましたが、私自身の体の都合で妊娠期間中に母乳マッサージができなく、

入院中も直接母乳をあげることができませんでした。

ただでさえ直接あげれない状態でイライラしてしまっていたところになれない子供との生活。

 

出産前はフルタイムで働いていて自分の居場所が確実にあったように思っていましたが、

いざ自分の家なのに何も話せない生まれたての赤ちゃんと不慣れな私。

毎日得体のしれない不安感でいっぱいでした。

 

そこへ母乳が直接あげられないというイライラが加わり、

1か月ほどたったある日わけもなく涙が止まらなくなってしまいました。

私が不安になり泣いていたのでつられて赤ちゃんも泣き、

終わることのないエンドレスな鳴き声が家に響いていました。

 

母乳に関してはある日あまりにイライラしていた私を見かねて実の母が、

「いい加減にしなさい!!母乳を直接あげられなくても赤ちゃんに何の問題も生じない。

むしろ毎日イライラしながら母乳を絞ってあげてる今の方がよっぽど悪影響だ!!」

と怒られました。

 

その時はなんで私の気持ちも知らないでひどい・・・と思いましたが、

いざ母乳を絞ることをやめ、ミルクにしたら一気に気持ちが軽くなり、家族で交代にミルクをあげられるようになり、

子供も泣かなくなり私も気持ちがとても楽になったのを覚えています。

 

あんなに心配していた体ですが、今では同じ年の子供のだれよりも大きく

病気一つなく元気に毎日保育園に行っています。

育児ノイローゼは1年ほど続きましたが、今思うと、夜泣きもなくとても手のかからないいい子だったのに

何であんなにいっぱいいっぱいだったんだろうかと思います。

 

初めての出産でわけもわからず世話をしなければならないプレッシャーと

相手の要望がまったくわからない不安感、

果たして何が正解なのかわからない焦りなど一気にさまざまな気持ちが訪れてしまい、

冷静さを失っていたように思います。

 

最初から全部うまくいくわけなんてないですし、本の通りになんでも行くわけもないのですが、

情報を知ってしまうとできない自分をダメだと感じ責めてしまい、

母親失格なんではないか?と深く落ち込んでしまっていました。

 

産後1年経ち子供が私と会話をするようになってからやっと落ち着いて育児ができているように思います。

年々意思疎通もきちんとできるようになり、育児がとても楽しいと感じています。

落ち着いた気持ちで子どもの将来と家族の姿を考えることができるようになったのも、

つらかったですがあの1年があったからではないかと思い今ではとてもその時期に感謝をしています。

これからも大変な日々はあると思いますが、あきらめず頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL