育児ノイローゼなのかな?

出産した次の日からママとしての24時間営業がはじまりました。

第一子の息子を出産してからというものの、

初めての子育てで、不安と、睡眠不足との戦いでした。

 

妊娠中、早くあいたいなと考えていたのですが、

出産して喜びもつかの間、赤ちゃんを育てるのがこんなに大変なこととは、

私は思っていなかったのです。

 

赤ちゃんは寝るものだと思っていましたし、育児書にも、友人たちからも

ここまで寝ない、ここまで起きるとは書いていないし、聞いてもいなかったので、

とっても戸惑っていました。

 

寝れないことがこんなに辛いのか、自分の時間をもてないことがこんなに辛いのかと、

育児をしているママさんを尊敬していました。

よくこんな状況をのりこえてきたなと思っていたのです。

 

特に我が息子は、だっこしか寝ない子でしたし、夜も本当に頻繁に、2時間おきには起きていました。

寝ようとした時にまた泣くという感じでした。

 

本当に睡眠不足で毎日フラフラ、家事も全然できなく、それでもまたイライラしてしまっていました。

時には、「うるさい」「もうねてよ」といってしまったことも、

体も、頭痛がしてきたり、吐き気、めまいがしだしたりと不調な日が続きました。

 

旦那さんも忙しい仕事の人で、朝は早く夜は遅いので育児の協力をしてもらうこともできず、

実家も近いのですが、あまり迷惑をかけたくないという気持ちがでてしまって

なかなか甘えることができませんでした。

せっかく近くに実家があるのに今思えばそんなことで気を使わなければよかったと思います。

 

睡眠不足から、体調も悪くなり、泣いている子供をみては、私まで泣いてしまう状態。

精神的にも参ってしまっていました。

 

ほかのママたちはこんな辛いことものりこえているのに私はダメだとばかり考えて、

相談することもせずに、毎日をこなしているという感じでした。

 

このままではだめだと思い、息子が外出できるようになってから、

私は友人の家とか児童館とか、外にどんどんでるようにしました。

そうすると、外に出ただけで、気持ちがすっきりして、大人と話すことで気分もおちつきました。

息子も外に遊びに付き合ってくれて、ご機嫌に過ごしていました。

 

ずっと家で二人きりですごして煮詰まってしまっていたのです。

今思えば育児ノイローゼだったのかな?とも思います。

 

外に出ていなかったら、私の精神状態はどうなってたんだろうとぞっとします。

ママは、赤ちゃんとの生活で、幸せなんだけど、思うようにいかない生活、

大人とも話せなくて閉鎖的ななかで生活しています。

 

ママの気分転換は本当に大事です。

ママが笑って楽しくしていると赤ちゃんも自然と機嫌が良くなります。

頑張りすぎないで気楽にするのが大事なんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL