2歳半までおさまらなかった夜泣きと徘徊

私には二人の子供がいますが、上の娘を育てるのが今思い返してもとても大変でした。

初めての育児だったこともあって右も左もわからなかったということもありますが、

それを抜きにしてもとにかく新生児の頃からよく泣く子でした。

 

母児同室の病院だったのですが、夜中中うちの娘だけギャーギャーに近い声で泣き続けていました。

授乳してもおむつを替えても抱っこをしていてもおさまらず、入院中から寝不足に陥ってしまいました。

 

退院してからはもっと地獄のような日々でした。

実家でも夜中泣くのに変わりはなく、なぜ泣いているのかもわからないのでとにかく抱っこする日々でした。

置くと起きてしまうので抱っこしたままソファーで毎日寝ていて、

1ヵ月経つころには心身ともに疲れ果てていました。

 

自宅に帰ってからも夜に起きているのは変わりませんでした。

機嫌よく起きていてくれればよいのですが、泣くから困ります。

当時アパートで周囲のことも気になり、泣かれることに余計にイライラするようになりました。

 

3ヵ月くらい経つと少しずつ夜は寝てくれる時間が増えましたが、

それでも火がついたように夜中に泣き出す時間がありました。

それは決まって寝た後2時間以内に起こりました。

 

私は最初起きるのが怖くて娘が1度夜中に起きて泣くのがおさまってからでないと眠れなくなりました。

それでも初めての育児でそれが普通だと思っていたのでがんばるしかないとひたすら耐えていました。

 

7か月頃になると夜に起きる回数はだいたい1回に決まってきましたが、

昼寝起きが悪くなり昼寝起き2時間は何をしても泣いている日々が続きました。

この頃から娘の泣き声に対して過剰にイライラするようになってしまい、

何がそんなに嫌なの?とかそんなに悲しいの?と問いかけるようになっていました。

うるさいと怒鳴ってしまうことも徐々に増えていきました。

 

1歳頃になると夜中に起きて泣きながら徘徊するようになりました。

泣き声も大きくなって耳に障るようになったり、私の妊娠もあってイライラのピークでした。

 

夜中はハッキリ言って暴言を吐いていました。

いつになったら朝まで寝てくれるの?

私をそんなに困らせたいの?

いいかげん泣き止んでよ!!

こんな言葉しか出てきませんでした。

この1年のストレスがピークに達していました。

 

ハッキリ言ってこの1年で娘がかわいいと思えた瞬間は少なかったです。

夜がくるのが嫌でした。娘が寝ることが怖くて起きた時のことばかり考えるようになりました。

 

娘が1歳半のときに下の子が生まれました。

下の子はとてもおとなしくてよく眠る子でした。

この子を見た時に、上の子は何かおかしいのかもと初めて思いました。

その後検診などでも相談することができるようになりましたが、

病気ではなく時間が解決するものだと言われて耐えました。

 

そして2歳半過ぎ、ようやく朝まで寝てくれる日がちょっとずつ出てきました。

でもすでに不眠状態だった私の方が勝手に目覚めてしまうようになっていて、

私自身が夜通して眠れるようになったのは娘が4歳半を過ぎたつい最近です。

 

こうして振り返ってみると、完全に育児ノイローゼだったと思います。

暴言や時に暴力もありました。

でも身近な人にはなかなか話すことができませんでした。

夫をはじめ、両親や友達は口をそろえて娘をかわいいと言ってくれます。

そんな人たちに娘をかわいく思えないということができませんでした。

 

私は全く知らない第三者(保健師や医師)に話すことで、少しずつ改善しましたが、

本当に辛く長いトンネルだったと今でも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL